ライフオーガナイズとは

アメリカ発の整理術です。
(「オーガナイズ」・・・「組織すること、計画すること」という意味)

アメリカではオーガナイズの概念として、
【住居、生活、仕事、人生など、あらゆるコト・モノを
効果的に準備、計画、整えること】という考え方があります。

こうしたアメリカのプロフェッショナルオーガナイザーの概念やノウハウを
ベースに、日本人向けに脳のタイプ(利き脳)にも着目しながら
まとめられたものが「ライフオーガナイズ」という整理方法です。

モノの要不要や、整理整頓・収納の前に、まずは思考や感情の整理を
大切にしているのが特徴。

目先のことだけではなく、全体をとらえ、維持できるようになる。
そんな暮らしに特化した仕組みづくり
       ↓
“空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術” が
「ライフオーガナイズ」なのです。


時代とともに生活が豊かになった反面、たくさんのモノや情報が、
自分の必要以上にあふれています。
空間も心も豊かに暮らしたいのに、かえって居心地のいい暮らしから
遠ざかってしまうことがあります。
「みんなの基準」は「わたしの基準」と全く同じではないはず。
居心地のいい暮らしを目指して、他人の基準ではなく、
「自分の基準(=価値観)」を大切に過ごしていけるように、
暮らしに特化したお手伝いをするのがライフオーガナイザーです。



[PR]