バラの季節

いたるところでキレイに咲くバラを見かけるようになってきました。

「バラ」=「うちじゃないところで見るもの」

だったのに、今年我が家に2種類お迎えしてしまいました^^;

c0247415_10281687.jpg

「ナエマ」
きれいなベビーピンクで、甘く爽やかなとても香りのよい品種。
ゲランの香水からとった名前だそうですよ。

もう1つは
c0247415_1030835.jpg

「ギー・サヴォア」
まだツボミですが、こちらは少し絞りの入ったかっこいい系のバラ。
パリの三ツ星レストランからとった名前だそう。

バラを避けてきたのに、どうして買っちゃったかというと、
たまたま寄ったお店でバラの講習会をしていたのです。
母と聴いてメモメモしてるうちに、「ワタシでも出来る?」なんて
グググッと引き寄せられちゃって。タイミングですねぇ。
フランスの「デルバール」というバラの会社の生産管理をされている方の
講習会で、2時間弱だったかな。
生産のプロですから、私みたいな超初心者でも分かりやすいお話しでした。
(しかもイケメン・・・)
この2品種はとてもオススメだそうで、四季咲き、そしてとっても丈夫で育てやすい!
ってのが最大のポイントです(今の私の)。
何しろ超初心者ですからね、丈夫でいてもらわないとね。
ものすごい種類があるんだなぁ、バラって。
イエロー系がいいかな?って思っていたけれど、
丈夫なのはピンクや赤の品種が多いそう。

我が家に来る度に
「naoちゃん、ここにバラがあったらいいんじゃない?」と
何年も言い続けていた花の好きな母。
私にいらない、いらない、と一蹴されながらもしつこく言い続けてことが
実を結び、誰よりも嬉しそうでした。
私としてはちょっとした親孝行のつもり^^ 違う?(笑)

「バラ」はキレイだけど「自分で育てるものではない」と思っていた私。
手のかからない宿根草LOVEのうちの庭で、
さてさて、どうなるんでしょうか。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2012-06-05 22:25 |