奥行きのある収納棚、その後

前に書いた、「奥行きのある困った収納棚」のその後。

ここにオットのものがたくさんあるわけですが、
パジャマの箱もあります。
オットの今までの行動から、とにかくこの中に入れてくれれば
ぐちゃぐちゃポイ!でもオッケーと思っていたんですよ。
(利き脳は左右で私と同じ)
パジャマを入れるにはちょっと細身で入れづらそうだなと
思っていたところ、案の定箱の上に乗る率が高かったので
ここだけもう少し大きめのものを探そうと思っていた矢先。

今朝、奇跡を目撃しました!(おおげさ^^)
ざっくり畳んでクルクルっとして箱に入れてるじゃありませんか!
そんな行動、久々すぎるぐらい久々ですけど?!!

c0247415_946533.jpg

(写真の奥は、奥行きの不便さを解消するため
普段使わないけどここにあってほしいものを横向きで収納)


結婚してもうすぐ15年、この行動に驚いたなぁ。
「言われるから、やる」ということじゃなかったと思います。
だってこの収納にしてから数日後にはもう箱の上に乗ってたんですから。
それを自分で、「きちんと入っていた方が気持ちがいい」と思っての
小さな行動だったじゃないかなと推測。

で、ワタシがそこですることは、

「すかさず褒める」
「うまく使ってくれていて嬉しいと伝える」
「使い勝手はどうか、意見を聞く」

子供か!!って感じですが(笑)
でもこれが効くんですよ、オット育てにも^^

脱衣所のタオルも、ワタシが
「タオル畳むのも楽しくなったんだよねぇ」というと、
「目に入る時や使うときも気持ちいいね」とオット。
(おー、すごい)

使いやすい場所に使いやすく配置する。
毎日使うところこそ、その効果は絶大ですよね^^

週末は寝室のウォークインクローゼットがどうにかならないかと、
掃除しながら2人であーだこーだ話してました。
家を建てる時に「なんとなく」作ってしまった場所は
やはり使い勝手がイマイチで、今になっても悩みどころになってます。
(もう9年めなのに・・・)

片付けなければ。掃除をしなければ。
キレイにしておかなければ。

と思うと、毎日のことだし、もう辛いってもんです・・・^^;


自分の家がどこも心地いい空間になったら
どんなに気持ちいいかなぁ!
この空間を○○みたいに使いたい!

気持ちよく過ごしている自分を想像するだけ。
それだけでもグッと理想の暮らしに近づくんじゃないかなと思います。
まずはイメージするところからスタートです!

さて、ワタシは健康な体をイメージしながら
自分の検診に行ってきます(またしても期限ギリギリで反省)。


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-01-28 10:38 | リビング