ポルトガルのトースター

ずっとトースターがありませんでした。

10年ほど前はポップアップトースターを使ってましたが、
狭いキッチンにはジャマでジャマで・・・
オーブンなどで焼くのも面倒なうえに、
何だかイマイチの焼き上がりで、
ここ何年かはグリルを使っていたわが家。
パリッと焼けて良かったんだけど、なぜか
下火の強いところだけがいつも焦げちゃう!
そこだけが困ってたわけです。
時間や加減を調整するので、
「パン焼いて食べて〜」って言うと面倒くさがるし・・・
(そりゃそーだ)

でも場所をとるトースターを買うのは
私の中では論外なので、困りながらも
「出会うのを待っているよ♡」状態だったのです。


で、出会った!

c0247415_9243660.jpg



「ギマランイスイホーザ Guimaraes & Rosa」
という、ポルトガルの伝統パン焼きトースターなんだそう。
(長い・・・覚えられない〜)

ただ乗せて焼くだけ!あっという間です。
一枚ずつしか焼けませんが、すぐ焼けるので
うちでは問題ありません。
しかもパン屑もポンポンと落とすだけ。
しかもしかも、このシンプルさ、軽さ、薄さ、安さ〜。
(1000円切ります)
水玉模様もかわいい♡
今のところ美味しく焼けています。
出会うまで待っててよかったなぁ♪

とワタシ的には満足のトースターのご紹介でした^^

※ガスコンロ(センサーなし)でしか使用できませんので
ご注意を!

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-03-01 09:41 | キッチン