思い込み禁止。収納は進化する。

リビングがずっと定位置だった子供たちの服。
この間めでたく子供部屋が機能し始めたので、
服が入っていた収納場所がガランと空きました。

そんな時は、リビング収納見直しチャーンス!

半年前に見直したばかりだったけれど、
もっと何とかなりそうだなぁと使う度に思っていた場所。

もともとは、
c0247415_16362872.jpg


それが、こうなり、
c0247415_16354057.jpg


こうなりました^^(木箱はおやつBOX、15年もの)
c0247415_1662787.jpg


分かるかな?(笑)
コレ、私にとってはすごく進化なんです。
現在ストレスゼロ!
機能重視の左脳的にも、見た目大事な右脳的にも満足です♪
(私のインプットは左脳、アウトプットは右脳)
家族もパッと見て分かり、余裕があることで戻しやすく
使いやすいようです。
みんなが使う場所において何を優先するかは、
家族の使い勝手も考えないといけません。

「ねー、あれどこー?」という声に
「いつもここにあるでしょ!」とか、
「戻さないからどっか行っちゃうんだよ><」とか、
「ちゃんと戻してって何回も言ってるのに!」とか、
「なんでできないの〜?」とか、
自分のイライラを家族にぶつけないですんじゃう(笑)
文句を言っても、相手は変えられないんです。
(この辺りの話しはまた次回・・・)

自分はできるのに、他の人は出来ない。

それは、その収納方法が「私にだけ使いやすい」からです。

「私のやりやすさ」=「他のみんなもやりやすい」ではないんですね。

だって私、片づけ頑張ってる。
本も見て工夫だってしてる。
あなたより分かってる。
だから、私のやりやすさが、みんなの心地よさになるんだよ。

って、思い込んでたんです。ずっと。
違いました。
それは押しつけでした。

よく考えれば、そんなことは当たり前ですが^^;
でも、それがライフオーガナイズを通じて分かった時、
(ライフオーガナイズでは空間の整理の前に、まず思考の整理をします)
暮らし自体がラクになりました。
だって、私がやらなくても、家族それぞれが出来るようになってきたから!

母さんの笑顔=家族の心地よさ

これは実体験から間違いありません(笑)



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-06-07 17:49 | リビング