神様の食べ物を知る

1月のある週末。
急に名古屋まで行くことになり、
ピュンと出かけました。
天気がいいと、ドライブも楽しい。

名古屋市科学館へ初めて行ってみました。
私は家族と別行動で、ゆーっくりチョコレート展へ。

学名の「テオブロマ・カカオ」
テオブロマとは、ギリシャ語で神様の食べ物という意味です。

みんなが大好きなチョコレートも、
実際はどんな実からできて、どんな行程で美味しく変身していくのか、
いつからどうやって食べられるようになったのか、
実はよく知らないことがたくさんでしょ?
それがギッシリ詰まったチョコレート展。

こんな感じで実がブーラブラ。
c0247415_20565130.jpg


実の中はこんな感じ。
15〜30cmのカカオポットの中には
果肉に包まれて数十個の種子が入っています。
コレがカカオ豆ですってよ。ふむふむ。
c0247415_20584568.jpg


私的にはチョコレートがどのようにして、どう伝わり、
今の美味しいものに出来上がってきたのかの歴史を
改めてじっくり読めたのが楽しかったです♪

最後にはショコラティエによるチョコレートアートもたくさん。
迫力!
c0247415_2132792.jpg



ま、最後にはコレやっちゃうよね。
c0247415_2172835.jpg



そろそろバレンタインの準備も頭をかすめる頃。
ちょっとチョコレートを知ってみるのも楽しいですよ。
(2月23日まで)

あー、名古屋がもう少し近かったらなぁ^^;

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-01-24 21:16 | おでかけ