<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0247415_22234951.jpg


プルーンを買っておいたので、
もっちりむちむちで大好きなクラフティを作りました。

混ぜる。
焼く。
終わり。

今日は手土産としても活躍〜。

何年もこのレシピで作っていたけれど、
砂糖の量をもう少し減らしてみようかな。

自分のレシピ、
時間が経ったことで見直せることもあるなぁ。

気負わず作って、毎日の暮らしをちょっと楽しく。
そんな簡単おうちおやつです。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-22 22:40 | おやつ
とても簡単、チョコレートケーキ。
ちょっとした所を気をつけるだけで、
失敗も少なく出来上がります。
初心者さんだってオッケーオッケー。
ふんわりしっとりの生地に生チョコクリーム。
甘さも控えめです。
c0247415_1865321.jpg


おうちおやつは作りやすいのが一番。
これはちょっと「おめかしさん」ですけど、
トップのパリパリチョコもアクセントになってます。

おやつとしても気軽に作れる。
ちょっと飾ってプレゼントにも。
そんなお菓子が大好きです。
なんて事のないこんなお菓子。
「シンプルなケーキだね、おかーさんらしいねぇ^^コレ超好き!」と
娘にも言われました。
じ、地味?(笑)

美味しいねぇ!と笑っていられたら、
明日もきっとそんな時間が過ごせそう。

ちょっとホッとする。
ちょっと元気が出る。
ちょっと疲れが取れる。

そんな「ちょっと」が結構いい仕事をするんだなぁ。うん。


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-18 19:14 | おやつ
松本もすごいことになりました。
c0247415_16405219.jpg

昨日も何回も雪かきしたのに、
朝にはこんなことに…

c0247415_1639489.jpg

ふぅ…
[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-15 16:24
毎日のご飯作り。そして、おやつ。
いつも手作りで、楽しく作れたら、それは理想的。

でもたくさんのことに追われる中で、
忙しい時、体調が悪い時、息抜きしたい時もたくさん・・・
そんな時は堂々とプロの手を借りる。
外食、お持ち帰り、家族に頼る。
イライラして作ったり、どよーんとして食べるより、
ずっとメリットが大きいもの。
それは自分にとって家族にとっての投資です。

手作りする良さはたくさんあります。

おやつ作りでいうと、
家族が喜んでくれる、
簡単なものは子供と作れる、
作っている時間も楽しい、
楽しさは伝わっていく、
そして主婦には大事な節約。

何より作りたては美味しい!

そんな時間と気持ちを味わうためには
おヒマな時にちょっと下準備をしておくとラクチン。
料理の下ごしらえと一緒ですね。

プリンでいうなら、コレ。
c0247415_21162791.jpg


めんどくさいカラメルを作っておく。
シートにちょんちょんと垂らしてタブレットにして冷蔵保存。
これだけで、まーー作る気がおきるってもんですよ^^

あとは卵液をチャチャッと混ぜたら、
蒸し器やオーブンにお任せ。
お店のプリンにも負けない美味しいおやつが出来ます!

「手作りおやつ」なんて大変そう〜。
やることたくさんあるんでしょ?

という思い込みのハードル、少しずつ下げちゃいます。

手のこんだものをたまに食べるよりも、
しょっちゅう作れるこんなおやつに
やっぱり魅力を感じるのでした^^


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-12 21:46 | おやつ
先日の大雪の土曜日。
すべての予定をキャンセルして、
朝から夜まで、ひたすら雪かき。
松本は50cmくらいだったみたいだけど、
我が家の近所はもっとあったはずだ・・・
手のひらまで湿布をして寝ました。

怖くて車も出せないので、合間にクッキーを。
c0247415_12401681.jpg


丸いのが、クルミとチョコレートがたくさんのサクサク食感。
四角いのが、きなこでサクホロ食感。

たくさん作ったのでプレゼント用にラッピングしておいたのになぁ、
渡せず残念。
その後、雪かきに疲れた人たちに配り好評。
疲れてるとちょっとつまめるモノがうれしいです。

そうそう、このトレー。
seriaで見つけたもの。
ちょっとfogっぽくていいんじゃない?^^


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-10 12:59 | おやつ
シンクの背面にある、壁側の写真です。
c0247415_20414586.jpg

奥から、冷蔵庫、お菓子用の冷凍庫、
ツール類やパントリー代わりになっている3段キャビネット、
食器棚(写ってませんが)となっています。

数ヶ月の間、キャビネットの位置に
可燃、生ゴミ、プラ、缶類、などの分別用ゴミ箱を
ずらりと並べてみたわけです。
(そもそも設計の段階でそのつもりで作っていたんだし)

振り向けばゴミ箱。それは素晴らしくラク。
であるように思えたけれど、私にはダメでした。
ビジュアル的に気持ちがザワザワして落ち着かない。
リビング側からゴミ箱丸見えってのもザワザワ・・・

ライフオーガナイズの利き脳でいうと、左右タイプ。
頭ではきっちり考え込んでいるのに(そのつもり^^;)、
いざアウトプットするときはザックリさん。
自分の理想と現実との狭間でもどかしさを覚えるタイプです(笑)

実用性、機能性が大事なきっちり左脳タイプ→ゴミ箱が背面にあって機能的
見た目大事なざっくり右脳タイプ→好きなテイストでスッキリ

こうやって試行錯誤を繰り返すのも左右タイプの特徴かも。
なので結局は、機能的でありながら見た目にテンションが上がらないと
維持するモチベーションも保てない。
加えて、頭で考えているような憧れのキッチリ収納は難しい。
という結論になりました、私の場合。

ライフオーガナイズは人の基準は関係なしです。
収納本にそうやって書いてあるし、とか、
収納上手さんはコレがいいって言っていた、とか。
それが自分に全て当てはまるわけじゃないし、
それが出来ないからといってダメなわけでも間違ってるわけでもない。
ワタシ基準でやりましょうっていうのが
ライフオーガナイズの素敵なところなのです。

キャビネットのすき間にあるカゴ3つも、
seriaで見つけたというお手軽さです。
同じものが3つ以上あると「スッキリ感」が出ますね。
久しぶりに行ったらseriaすごいのね〜。
(また記事にします^^)

やっとスッキリ!
というか、前に使っていた配置に戻っただけなんだけど、
やっぱりこれがベストだと分かって気持ちいい、って感じかな^^

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-06 22:01 | キッチン