タグ:ライフオーガナイズ ( 7 ) タグの人気記事

えー・・・ご無沙汰続きでスミマセン。
元気にしております。
いろいろ準備をしております。

さて。

私に「これだ!」と思わせてくれたライフオーガナイズ。
最近はメディアでも取り上げられることも多くなり、
なんとなく聞いたことあるわー、とか、雑誌で目にしたとか、
そんな方もいらっしゃると思います。

私との出会いは3年程前。
ふとした検索で知り、自分の中で目指していたことは
こういうことなんじゃないかと、速攻で申し込みをし学び始めました。

単に空間を整えること、モノを整理するだけではありません。
私の心をラクにし、自分に向き合う機会を与えてもらい、
前よりもずっと風通しよく過ごせているのは
ライフオーガナイズのおかげです。
空間だけでなく自分の頭の中が整理されると
自分にとっての大切なモノが選べるようになってきますよ。
c0247415_12152963.jpg

2008年に設立された日本ライフオーガナイザー協会。
今年も全国でチャリティイベントが開催されます。

私が所属する中部地方の会場では、
名古屋(5/25)新潟(5/31)
詳細はコチラから。

日が近づいていますが、自分の中で変われる予感を感じてみて下さいね!

プログラムはこちらから確認できます →  ☆☆☆

[PR]

この間の5月30日=オーガナイズの日001.gif

5月30日を、5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、一年で最も片付けや整理に適した季節であることから、ということに由来しています。
→日本記念日協会認定済み

c0247415_9295994.jpg

全国各地でこの日に向けてライフオーガナイザーたちによるチャリティイベントが行われました。
(経費を差し引いた収益は、東日本大震災に全額寄付されます)

私が参加した名古屋でも150名の満席(*^^*)
内容は夕方までがあっと言う間に感じるくらい盛りだくさん。

超入門講座、利き脳別の思考の話、
書類の整理、空間の整理の実例紹介、
今回どうしてもお聴きしたかった選択理論心理士の渡邊奈都子先生と、
大人気『smart storage』鈴木尚子さんのセミナーも!
みなさん「うんうん」とうなづきながら、盛り上がった一日でした。

自分の暮らしを大切にしたい、楽しみたい、楽にしたいという思い。
そんな心地いい暮らしへのヒントが、ライフオーガナイズを通じて
たくさんの方に届くといいなぁと願い、
そのお手伝いを私もしていきたいと思っています。

スタッフとしてのお手伝いは全く出来ずに申し訳なさすぎだったんですが、
行けるかどうかも危うい中、
家族みんなに協力してもらって何とか参加出来たこと、
本当にありがたかったです(;_;)

私もたくさんの刺激とヒントをもらい、
すでに帰りの電車の中でワクワクして、
寝過ごす心配もいらなかった(笑)

スタッフのみなさん、
来て下さったみなさん、
それをまた支えて下さってるみなさんに、
感謝です!

[PR]
今朝のはなまるマーケットのコーナーに
ライフオーガナイズが紹介されましたよ!
パチパチパチ〜^^

TVではライフオーガナイザー協会の高原代表が出演されました。

利き手、利き足、があるように、
自分にとって使いやすい「利き脳」というものがあります。

右脳と左脳がどちらがスムーズに働くのか、
人によって違うのです。

ライフオーガナイズではその利き脳に着目しながら、
自分にとって心地よい片づけ方法を考えています。
自分を知る手がかりの一つとしての有効な手段である利き脳。
右脳、左脳、それぞれ得意な分野が違うので、
利き脳を知ることで、自分にとって
楽な片付け方も分かるというわけですね。

・なんでオットや子供はワタシがこんなに言ってるのに、
 片付けられないの?

・何度片付けてもリバウンドしちゃうんですけど・・・

・どうして片づけぐらい出来ないんだろう。ダメだなぁ(泣)


なんて思っている人。
いえいえ、自分や家族がダメなわけじゃなく、
自分にあった片付け方を知らないだけかもしれませんよ?

「片づけること」はそんなに簡単なことではなく、
頭の中でもたくさんの判断を必要としていること。

ぜひ自分にあった片づけ方法を見つけて、
自分の暮らしを心地いいものにしていってほしいな〜と思っています。

だって、自分の人生は一度だけ!
片付けに振り回されることなく、
そこにストレスを感じることなく、
気持ちいい日々を過ごしていかなきゃもったいない!
c0247415_17221025.jpg


そんなことをみんなで考えてみる「おかたづけレッスン」

来月開催します。

気になる方、お申し込みの方はコチラから!


[PR]
先日、私の所属する日本ライフオーガナイザー協会の
カンファレンスが名古屋にて行われました。
何ヶ月も前から予定を確保しておきましたが、
申し込み締め切り時、私の「大きな石」を優先した結果、
残念ながら今年は参加できませんでした。
来年は京都。行けますように!

というわけで、
先日は、何だか動かずにはいられないのだ!という衝動に駆られ、
キッチンの見直しを夜な夜なしてしまいました^^

「キッチン」は、家の中でどこよりも常にフル稼働している場所。
家族の食事を作って健康を保つ場所でもあり、
子供たちとコミュニケーションをとる場所でもあり、
私の場合はお菓子教室をする仕事場所でもあるので、
使いづらいと本当に困っちゃいます。

とはいえ、家を建てた10年前は自宅で教室を開くことなど
考えてもいなかったので、完全に個人仕様の作りです。
狭いからこそ、使いやすさ、片づけやすさ、分かりやすさが大事。

今まで何回も見直ししてきている場所ですが、
お菓子教室をお休みしている間に雑然となったところもあったり、
目をつぶっていたところもあったりしたので、
今回のこの「衝動」がきっかけになり、
またオーガナイズが進んで、気持ちもすっきりです。

c0247415_14165527.jpg


毎日使う場所こそ、自分がストレス無くいられると本当にラクチン。
気持ちよく、使いやすいキッチンは「余裕」があるので
おいしい料理やお菓子などにも意識が向きます。これホントです。

アパート時代の狭いキッチン、
バタバタした共働き電車通勤時代、
時間にも気持ちにも余裕の無い子育て時代(現在もだけど)、
いろんなライフステージの変化とともに
優先順位も片づけ方も空間もかわることを経験してきました。
ある事をきっかけに一時的に片づけられない状況になったことも
ありました。 

そんな経験が少しでも役に立って、
心地よく暮らせるようなお手伝いが出来たら嬉しい!
日々精進であります。


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2012-12-03 15:55 | キッチン
ライフオーガナイザー同期の仲間たちとの勉強会に行ってきました。
田舎暮らしに慣れ親しんでいるので、駅ではうろうろしちゃいますが、
名古屋も私にとって少し身近になってきたような・・・(笑)

c0247415_1553293.jpg


講師になってくれたお二人の存在はもちろん、
みんなそれぞれ頑張っている姿に元気ももらってきました。
左脳優先の私。
頭で考えすぎちゃうところがありますが、
まずは自分が今の状況で出来ることを考えて、行動してみようと思います。

帰りは何人かとコメダ珈琲でお茶休憩。
「ここに来たらコレ!」とオススメのシロノワールとともに。
(なのに写真も撮る間もなくしゃべっていました)
コチラの人の愛されスイーツなのねぇ♡美味しかったです。
c0247415_15251032.jpg


出かけるには家族の協力が必須なので、本当に感謝です。

[PR]
5月7日発売の「ESSE 6月号」

「ストレスゼロの新片づけ術」

としてライフオーガナイズの特集が大きく組まれています!


ライフオーガナイズは、まずは自分のことを知るところからスタート。
片づけを通して暮らし全般を整え、暮らしの土台をしっかり作ります。
他人軸ではなく自分軸で!

気になる方はぜひ手に取ってみて下さいね!




[PR]
アメリカ発の整理術です。
(「オーガナイズ」・・・「組織すること、計画すること」という意味)

アメリカではオーガナイズの概念として、
【住居、生活、仕事、人生など、あらゆるコト・モノを
効果的に準備、計画、整えること】という考え方があります。

こうしたアメリカのプロフェッショナルオーガナイザーの概念やノウハウを
ベースに、日本人向けに脳のタイプ(利き脳)にも着目しながら
まとめられたものが「ライフオーガナイズ」という整理方法です。

モノの要不要や、整理整頓・収納の前に、まずは思考や感情の整理を
大切にしているのが特徴。

目先のことだけではなく、全体をとらえ、維持できるようになる。
そんな暮らしに特化した仕組みづくり
       ↓
“空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術” が
「ライフオーガナイズ」なのです。


時代とともに生活が豊かになった反面、たくさんのモノや情報が、
自分の必要以上にあふれています。
空間も心も豊かに暮らしたいのに、かえって居心地のいい暮らしから
遠ざかってしまうことがあります。
「みんなの基準」は「わたしの基準」と全く同じではないはず。
居心地のいい暮らしを目指して、他人の基準ではなく、
「自分の基準(=価値観)」を大切に過ごしていけるように、
暮らしに特化したお手伝いをするのがライフオーガナイザーです。



[PR]