タグ:家族・子育て ( 26 ) タグの人気記事

「かあさん、これボクでしょうか?」

c0247415_14274597.jpg


そうですよ、一応ね。
イマイチな出来でごめんなさいね。
今度はもっとがんばるよ。




「わー、たべたい!」
c0247415_14312029.jpg

残念〜、それはムリです。







「たべたい、たべたい、たべたい!」
c0247415_1432214.jpg

母さんが作りたくて作っただけで、
ワンコ用じゃないんですよ。





c0247415_14351995.jpg

「うぅ、泣きそうです、かあさぁん・・・」



そんなかなしい顔のスカイでした。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-04-14 15:00 | おやつ
4月になりました。
花粉症の辛い症状も絶好調。

ここ数年の懸案事項だったコレに私が取りかかったそのきっかけは、
子供たちが始めた自分たちの部屋の片付けでした。
「お、自分からやりはじめた?!」ってことが嬉しかったんですよね。

気になっているモノは、ずっとチクチクと気になったままです。
目にするたびに、「気付かなかったことに・・・」とか、
「今は忙しいからね、時間がある時に」とか、
都合良く知らんぷりをするんだけど、
ずっとチクッと引っかかって気持ちが悪いわけです。
残念ながら、そのトゲは自然に抜けることはありません。
今回子供たちの姿に後押しされて、波に乗りました(笑)

子供や家族に「片付けること」で注意した方がいいなと思うのは、
「私にとっていい方法」を伝えて押し付けてしまいがちだということ。
私のやり方は、私にとってやりやすい方法なのであって、
他の人には他の人のやりやすさがあり、それは子供であっても同じ。
昔の私はそこが分からず、私のやり方を押し付ける感じだったんですね。
まぁ当然うまく出来ません。
すぐに散らかる。すぐに定位置が定位置でなくなる。
イライラ。怒る。
「もう〜母さんばっかり片付けてますけど!」となるので、
仕方なく片付ける・・・って感じ。
みんながストレスを抱えての片付けだったなぁと思います。
何のために片付けるかって言うところが
分かってなかったんですよね。ダメじゃん。
部屋がきれいならば「大丈夫」な気がしていたその頃。
いったい何が大丈夫なんだ?(笑)ダメじゃん。と今の私^^;
素敵な暮らしのイメージに踊らされていただけだったと思います。

何が自分にとって必要で、自分を助けてくれるのか、
役目はもう終わっているのか、手放した方がいいのか、
それを選ぶのは親ではなく、子供自身です。判断できます。
自分が大切なモノを選び、自分のやりやすい片付け方が分かれば、
散らかることはあってもストレスも少なく元に戻しやすいです。

最後に、娘が整えている自分の部屋の一角。
気分がウキウキするそうです^^
c0247415_2348558.jpg


[PR]
子供たちの春休みも残り1週間を切りました。
年度末、学校から持ち帰ったたくさんのモノ。
もう整理しました?
我が家はとりあえずの空きスペースに山のように積んだまま
今日に至りました、ははは〜(笑)

困るのは作品類ですよね。
昔、マメな整理上手さんに「写真にとっておくといいよ」と聞き、
撮ったはいいが、撮ったまま埋もれていく写真たち。
ファイルに整理し直して〜というマメさは、持ち合わせていない残念な私。
なので数年前からは、子供自身が保存しておきたいもの、
親の私が思い出に残しておきたいものを、個人別の箱にポイポイ放り込む方法にしました。これでもよかったんですけどね、今年は少しバージョンアップしてみます。

iphoneにしてからというもの、日々のことは携帯で撮るのが主流なので、
こういうことをマメにできる人に教えてもらったアプリを使って、本にしてみることに。
nohana というフォトブック作成アプリで、毎月1冊無料で作ってもらえるのです。(送料はかかります。3月中は90円。4月からは150円)
だいぶ前にインストールはしてあったものの、放置・・・。
なぜか?というと、アップロードがサクッとできないのがプチストレスだったのです。
でもそれも、今日みたいな予定も何もない日にのんびりと写真を撮りながら
やってみたら私にはストレスフリーでした。
とりあえず写真だけ撮っておいて、空いてる時間を使うのが
オーガナイザーとしてはオススメなんですけどね^^
c0247415_2252899.jpg

3年前、1年生の時の「まおむしくん」。かわいい♪

今日は4年間のベスト作品集を作りました。
そうそう、今年は年賀状もいくつかのアプリを使って編集&印刷し、
かなりラクをしました。とりかかるまでのハードルがかなり下がりますね。

私が今日コレに取りかかれたのは、子供たちの行動がきっかけでした。
長くなったので、この続きはまた次回!

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-03-29 22:29 | 家族
c0247415_21211379.jpg
体を舐めちゃって出来るたくさんの毛玉。
ハジから切っていったら、すごく寒そうで申し訳ない…。
早く伸びますように^^;

おやすみなさい。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-01-28 21:15 | 家族
c0247415_22213929.jpg
c0247415_22214039.jpg
膝にピョンと乗って来て寝ます。
さみしがりやスカイ。
キュンキュンする母さん。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-01-21 22:22 | 家族

息子の部活送迎で早起きしましてね。
ついでに公園へ行こうと思いつき、
家族みんなをペチペチ起こしました。

ほほぅ、ドッグランがあるのね。
ってことで
c0247415_2314026.jpg

まだ6時台、貸切ではしゃいでます。

c0247415_2314476.jpg

空港横のスカイパークです。
今日は朝から薄曇りで
ちょうどいいい感じでした。

何にも考えずに夏休みに突入
しちゃったけれど、
私も自分に宿題出して
子供たちと一緒に
がんばってみようじゃないか、
と、歩きながらコッソリ決意。

叶えたい未来があるならば、
それに向かって一歩踏み出せるのは、
今の自分だけ。

出来ることからコツコツと。



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-07-28 22:29 | 家族
c0247415_21453767.jpg


スカイ寝ています。
半分開いちゃってますよ⁈
膝の上が一番好きです。

毎日元気です。
元気すぎて、嬉しくて、
散歩中かなりの全力疾走したら
指が折れちゃったみたいです。
ビックリです(°_°)
ナンテコッタです(°_°)
アスファルト、要注意です(;_;)

骨折してても、とても元気です。
なんでだろ。若いから?
たくさん寝てなおして下さいよ。

おやすみなさいm(_ _)m

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-06-27 21:19 | 家族
わが家にやってきた10ヶ月前。
ちょうど2ヶ月でした。
ひー、かわいい。ちっちゃいねぇ。そして黒い^^
c0247415_21351093.jpg

オソロシク人懐っこい性格。


c0247415_21373053.jpg

チワワとトイプードルのmixのスカイ。
抜け毛もほっとんどなく、匂いもなし。助かってます^^
やわらかい毛が気持ちいいんだけど、伸びるのが早くて予想外。
結局いつも母さんカットでごめんよ〜、ははは・・・



c0247415_21362760.jpg

2.4kgのちびっこだけど、大きな存在。
これからもどうぞよろしく。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-06-04 21:54 | 家族
5月最後の今週末。
松本では「クラフトフェア」という大きなイベントが
開かれています。
天気もよくて最高だろうなぁ!

10年以上楽しみに顔を出しているクラフトフェアだけど、
子供たちも一緒に楽しめるという点から、
わが家ではここ数年、10月のクラフトピクニックの方が
優先されているかなぁ^^
安曇野では11月に「安曇野スタイル」があり、
それに関連してたくさんワークショップも出来るようになると
タウン情報誌でも載っていました。
松本、安曇野近辺は本当にたくさんの作家さんたちが多く、
手仕事好きにはたまりませんな。
あと、梓川・梓水苑〜白馬、やなば、などへ自転車で走る、
アルプスあづみのセンチュリーライド2013」も行われてます。
1500人くらいだそう!
早朝、ゴミゼロ運動でゴミ拾いをしながら陰ながら応援。

そんな盛り上がりを遠くで感じながら、
わが家はこの週末は子供部屋の模様替えに着手しました。
息子、明日が中間テストだっつーのに、
「部屋をもっと居心地よくするんだ」熱にかかったわけです。
えーえー、テスト前になると急に片付けしたくなっちゃうという、
アレですよ・・・

うちの子供部屋は、両サイドに大きな収納スペースがあるものの、
間仕切りはありません。
なんとなーくあっちとこっちに分かれて棚とか置いてあったくらい。
必要になったらまた大工さんに頼もうか、くらいの気持ちでいたけれど、
とりあえず自分たちでやってみようと言うことになったわけです。

そこでまず、あるもので。
オーガナイザーだもんね、ムダなものは買ったらダメよね。
両サイドの収納にがっつりはめ込んであったラックを移動。
子供たちがしっかり部屋を使うようになるまでの期間限定で
家族みんなのコート類やら季節ものやら入っていたので大変・・・

息子側、娘側と互い違いにして使うように中央にセットしました。
視覚的に仕切ったというだけで、音なんてもちろん筒抜けです!
c0247415_965919.jpg

洋服も今まではリビングのチェストに入ってたものを
これを期に子供部屋へ。
(いつまでもリビングで着替えるような年でもなくなってた^^;)
棚などは仮置なので、実際にしばらく使ってみて
本人たちが使いやすいようにまた変わっていくでしょう。
(机は他のスペースにあります)

「まずはあるもので」仕組みを作ってみます。
インテリアなどは、仕組みが機能してからの最後の楽しみです♪

ガラガラになったサイドの収納スペースの半分。
c0247415_9163036.jpg

ガラガラのまま〜(笑)
母さんとしては何とかしたい気持ちもあるものの、
これが娘には「うきうきする」スペースだそうなので、
存分にうきうきして使ってもらいたいと思います^^
自分のスペースを「どうしようかな♡」と考える楽しさ、
ものすごく分かるから(笑)

さて、息子。
心地よくなった部屋で、気持ちよさそうに
マンガ読んでますケドーーーヾ(´ε`;)ゝ…
愛犬のスカイに「散歩行こうか?」とか
言ってますけどーーー。

新中学生、部活や勉強のペースをつかむのは
まだまだ時間がかかりそうです _(┐「ε:)_ズコー



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-05-26 10:05 | 子供部屋
遊び部屋だった子供部屋に布団をよいしょと運ぶ。
子供たちが生まれてからずっと一部屋にギュギュッと
寝ていたんだけど、やっとやっと遅すぎるこのタイミングで。
さらば〜、お腹冷やさないように寝るんだよ〜。
嬉しいような、スースーするような不思議な感覚の母さん。

子供部屋には小さなロフトがあります。
使用頻度の少ないモノの物置スペースになっていました。
ただ置いてあったもの、いつか使うかも?と保管しておいたもの、
役目が終わっていたもの、まだ必要なものなどなど
オーガナイズしなおして、子供のものを置けるスペースを
作ります。
一度「コレ」と決めたスペースもずっとその役割でいいわけじゃなく、
暮らしを重ねていくにつれてどんどん変化していきますね。

c0247415_16154464.jpg

娘の利き脳はどうやら右脳。
感覚をとても大事にします。
でも、実際に片付けるのに使う時には左脳も使っている感じ。
片付けられたロフトスペースには見事に大切なものたちが
キレイに並べられていました。
「見るだけでワクワク楽しい!」っていう感覚は
片付けにも関係していて、
「これをまたワクワクして使いたい!」と思うもの。
こっちの押しつけでは「言わないと片付かないんだよねぇ」という、
親にとってはイライラの種がポロポロとこぼれちゃいます。

<親の私が「私のやりやすい片付け方」を教えてあげる。>

のではなくて、

<「子供にとってやりやすい片付け方」を一緒に考える。>

のが、コツです^^
小学生にもなれば、十分その判断は出来る!
「自分にとって必要なものを選びとる」という片づけは、
これから大きくなって自立していく子供たちには
必要な、役立つことだと思っています。



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-04-22 16:51 | 子供部屋