タグ:自宅オーガナイズ/空間・収納 ( 24 ) タグの人気記事

名古屋でのチャリティイベントが25日に近づいています。
(売上金は東北復興支援のために寄付されます)
今年は行くことが出来ませんが、
オーガナイザー仲間のみんなのがんばりを応援しつつ、
今自分が出来ることをゆっくりとでも進めていこう!と自分も応援。



暮らしていく上で切り離せないキッチンで過ごす時間。
どの家庭でも誰かがご飯を作っているはず。

私もなんとか快適なキッチン生活を手に入れるべく
キッチンの主になってから15年、試行錯誤しています。
私のキッチン生活のモヤモヤ問題は冷蔵庫!
お菓子教室をやるようになってからは、専用を持ったので
そちらに関しては何とかなっていたのですが、
頭を悩ますのは家庭用。
ゾーンを決めてもいつの間にか入り乱れる食材とか、
こんなところにいたのね食材とか、
たまに実家から届くありがたくも大量の野菜とか、他いろいろ。
それなりに使っていたんですが、
それはキッチン生活が長くなるにつれて、
やっぱり何となく使いづらさが根っこにあるようなモヤモヤ。
うまく使いこなしている人のマネをしてみるけど、
できない、やりづらい。
そりゃそーなんですよ、「他の人のやりやすさ」が基準では
「私のやりやすさ」につながることは難しいんだってば!
ってことも、ライフオーガナイズを知ってから腑に落ちたこと。

ここ最近、もっとうまく使いたい願望がさらに募り、
冷蔵庫、キッチン収納、実際の使い心地に、
ギュギュッと向き合っています。
少しずつ効果も出てきた感じです。

c0247415_16593857.jpg

(扉に窓が写り込んでます。指紋も目立つのでよく拭くようになります^^;)

どうか、もっと仲良くなれますように。

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-05-19 16:03 | キッチン
4月になりました。
花粉症の辛い症状も絶好調。

ここ数年の懸案事項だったコレに私が取りかかったそのきっかけは、
子供たちが始めた自分たちの部屋の片付けでした。
「お、自分からやりはじめた?!」ってことが嬉しかったんですよね。

気になっているモノは、ずっとチクチクと気になったままです。
目にするたびに、「気付かなかったことに・・・」とか、
「今は忙しいからね、時間がある時に」とか、
都合良く知らんぷりをするんだけど、
ずっとチクッと引っかかって気持ちが悪いわけです。
残念ながら、そのトゲは自然に抜けることはありません。
今回子供たちの姿に後押しされて、波に乗りました(笑)

子供や家族に「片付けること」で注意した方がいいなと思うのは、
「私にとっていい方法」を伝えて押し付けてしまいがちだということ。
私のやり方は、私にとってやりやすい方法なのであって、
他の人には他の人のやりやすさがあり、それは子供であっても同じ。
昔の私はそこが分からず、私のやり方を押し付ける感じだったんですね。
まぁ当然うまく出来ません。
すぐに散らかる。すぐに定位置が定位置でなくなる。
イライラ。怒る。
「もう〜母さんばっかり片付けてますけど!」となるので、
仕方なく片付ける・・・って感じ。
みんながストレスを抱えての片付けだったなぁと思います。
何のために片付けるかって言うところが
分かってなかったんですよね。ダメじゃん。
部屋がきれいならば「大丈夫」な気がしていたその頃。
いったい何が大丈夫なんだ?(笑)ダメじゃん。と今の私^^;
素敵な暮らしのイメージに踊らされていただけだったと思います。

何が自分にとって必要で、自分を助けてくれるのか、
役目はもう終わっているのか、手放した方がいいのか、
それを選ぶのは親ではなく、子供自身です。判断できます。
自分が大切なモノを選び、自分のやりやすい片付け方が分かれば、
散らかることはあってもストレスも少なく元に戻しやすいです。

最後に、娘が整えている自分の部屋の一角。
気分がウキウキするそうです^^
c0247415_2348558.jpg


[PR]
子供たちの春休みも残り1週間を切りました。
年度末、学校から持ち帰ったたくさんのモノ。
もう整理しました?
我が家はとりあえずの空きスペースに山のように積んだまま
今日に至りました、ははは〜(笑)

困るのは作品類ですよね。
昔、マメな整理上手さんに「写真にとっておくといいよ」と聞き、
撮ったはいいが、撮ったまま埋もれていく写真たち。
ファイルに整理し直して〜というマメさは、持ち合わせていない残念な私。
なので数年前からは、子供自身が保存しておきたいもの、
親の私が思い出に残しておきたいものを、個人別の箱にポイポイ放り込む方法にしました。これでもよかったんですけどね、今年は少しバージョンアップしてみます。

iphoneにしてからというもの、日々のことは携帯で撮るのが主流なので、
こういうことをマメにできる人に教えてもらったアプリを使って、本にしてみることに。
nohana というフォトブック作成アプリで、毎月1冊無料で作ってもらえるのです。(送料はかかります。3月中は90円。4月からは150円)
だいぶ前にインストールはしてあったものの、放置・・・。
なぜか?というと、アップロードがサクッとできないのがプチストレスだったのです。
でもそれも、今日みたいな予定も何もない日にのんびりと写真を撮りながら
やってみたら私にはストレスフリーでした。
とりあえず写真だけ撮っておいて、空いてる時間を使うのが
オーガナイザーとしてはオススメなんですけどね^^
c0247415_2252899.jpg

3年前、1年生の時の「まおむしくん」。かわいい♪

今日は4年間のベスト作品集を作りました。
そうそう、今年は年賀状もいくつかのアプリを使って編集&印刷し、
かなりラクをしました。とりかかるまでのハードルがかなり下がりますね。

私が今日コレに取りかかれたのは、子供たちの行動がきっかけでした。
長くなったので、この続きはまた次回!

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-03-29 22:29 | 家族
シンクの背面にある、壁側の写真です。
c0247415_20414586.jpg

奥から、冷蔵庫、お菓子用の冷凍庫、
ツール類やパントリー代わりになっている3段キャビネット、
食器棚(写ってませんが)となっています。

数ヶ月の間、キャビネットの位置に
可燃、生ゴミ、プラ、缶類、などの分別用ゴミ箱を
ずらりと並べてみたわけです。
(そもそも設計の段階でそのつもりで作っていたんだし)

振り向けばゴミ箱。それは素晴らしくラク。
であるように思えたけれど、私にはダメでした。
ビジュアル的に気持ちがザワザワして落ち着かない。
リビング側からゴミ箱丸見えってのもザワザワ・・・

ライフオーガナイズの利き脳でいうと、左右タイプ。
頭ではきっちり考え込んでいるのに(そのつもり^^;)、
いざアウトプットするときはザックリさん。
自分の理想と現実との狭間でもどかしさを覚えるタイプです(笑)

実用性、機能性が大事なきっちり左脳タイプ→ゴミ箱が背面にあって機能的
見た目大事なざっくり右脳タイプ→好きなテイストでスッキリ

こうやって試行錯誤を繰り返すのも左右タイプの特徴かも。
なので結局は、機能的でありながら見た目にテンションが上がらないと
維持するモチベーションも保てない。
加えて、頭で考えているような憧れのキッチリ収納は難しい。
という結論になりました、私の場合。

ライフオーガナイズは人の基準は関係なしです。
収納本にそうやって書いてあるし、とか、
収納上手さんはコレがいいって言っていた、とか。
それが自分に全て当てはまるわけじゃないし、
それが出来ないからといってダメなわけでも間違ってるわけでもない。
ワタシ基準でやりましょうっていうのが
ライフオーガナイズの素敵なところなのです。

キャビネットのすき間にあるカゴ3つも、
seriaで見つけたというお手軽さです。
同じものが3つ以上あると「スッキリ感」が出ますね。
久しぶりに行ったらseriaすごいのね〜。
(また記事にします^^)

やっとスッキリ!
というか、前に使っていた配置に戻っただけなんだけど、
やっぱりこれがベストだと分かって気持ちいい、って感じかな^^

[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2014-02-06 22:01 | キッチン
最近、キッチンが少しずつ変わってます。

まず、プチストレスを減らそうってことで、
この写真の中に減らしたものが3つほど。

c0247415_17383427.jpg

やめました、その1。
トビラ裏のナイフ入れるとこね。
傷がついたり、衛生面で気になる箇所。
ドライバーではずして洗ったりするのも、
もう面倒で。
サザエさん的な私は、包丁を入れたつもりが
何度も落として、ギリギリよけるという事故寸前。
足が無事なうちに・・・

やめました、その2。
キッチンマット。
水が飛んだ、油がはねた、何かこぼした、
ってなってもササッと拭けるのでかえって清潔。
消耗品であるマットの購入も、洗濯も、
洗い替えとかの心配ももういらない。


やめました、その3。
写真奥の冷蔵庫。
あ、やめたんじゃなく、買い替えです。
この数日後15年ぶりに新しいものがやってきました。
(電気代かなり違うんだって。うふ)
一番嬉しいのは、ずっと製氷機能が壊れてて
手作業で作っていた氷作りからの解放。
夏本番前に間に合って、感涙。
新冷蔵庫を使いこなすべく、
いろいろお試し中です。

自分の中の価値観と優先順位に照らし合わせながら
減っていくものや増えるもの。
今まで当たり前に使っていたものも
何かのきっかけで少し考えてみると、
暮らしがラクになるヒントが隠れているかもしれませんね^^

なんせワタクシ面倒くさがりなのでねぇ(´Д`).∴カハッ

もーキッチンの掃除って嫌っ。
換気扇とか、冷蔵庫の中とか、床を拭くとか、めんどくさー!
っていう私のような人は、汚れをためないことにつきます。
とにかくコマメに清潔を保てる習慣を作ることが大切。

ラクで楽しい家時間を目指して、
進化途中のキッチンでした^^

さて、そろそろハラヘリ息子が帰ってくる。
ご飯にします!


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-06-21 18:35 | キッチン
リビングがずっと定位置だった子供たちの服。
この間めでたく子供部屋が機能し始めたので、
服が入っていた収納場所がガランと空きました。

そんな時は、リビング収納見直しチャーンス!

半年前に見直したばかりだったけれど、
もっと何とかなりそうだなぁと使う度に思っていた場所。

もともとは、
c0247415_16362872.jpg


それが、こうなり、
c0247415_16354057.jpg


こうなりました^^(木箱はおやつBOX、15年もの)
c0247415_1662787.jpg


分かるかな?(笑)
コレ、私にとってはすごく進化なんです。
現在ストレスゼロ!
機能重視の左脳的にも、見た目大事な右脳的にも満足です♪
(私のインプットは左脳、アウトプットは右脳)
家族もパッと見て分かり、余裕があることで戻しやすく
使いやすいようです。
みんなが使う場所において何を優先するかは、
家族の使い勝手も考えないといけません。

「ねー、あれどこー?」という声に
「いつもここにあるでしょ!」とか、
「戻さないからどっか行っちゃうんだよ><」とか、
「ちゃんと戻してって何回も言ってるのに!」とか、
「なんでできないの〜?」とか、
自分のイライラを家族にぶつけないですんじゃう(笑)
文句を言っても、相手は変えられないんです。
(この辺りの話しはまた次回・・・)

自分はできるのに、他の人は出来ない。

それは、その収納方法が「私にだけ使いやすい」からです。

「私のやりやすさ」=「他のみんなもやりやすい」ではないんですね。

だって私、片づけ頑張ってる。
本も見て工夫だってしてる。
あなたより分かってる。
だから、私のやりやすさが、みんなの心地よさになるんだよ。

って、思い込んでたんです。ずっと。
違いました。
それは押しつけでした。

よく考えれば、そんなことは当たり前ですが^^;
でも、それがライフオーガナイズを通じて分かった時、
(ライフオーガナイズでは空間の整理の前に、まず思考の整理をします)
暮らし自体がラクになりました。
だって、私がやらなくても、家族それぞれが出来るようになってきたから!

母さんの笑顔=家族の心地よさ

これは実体験から間違いありません(笑)



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-06-07 17:49 | リビング
5月最後の今週末。
松本では「クラフトフェア」という大きなイベントが
開かれています。
天気もよくて最高だろうなぁ!

10年以上楽しみに顔を出しているクラフトフェアだけど、
子供たちも一緒に楽しめるという点から、
わが家ではここ数年、10月のクラフトピクニックの方が
優先されているかなぁ^^
安曇野では11月に「安曇野スタイル」があり、
それに関連してたくさんワークショップも出来るようになると
タウン情報誌でも載っていました。
松本、安曇野近辺は本当にたくさんの作家さんたちが多く、
手仕事好きにはたまりませんな。
あと、梓川・梓水苑〜白馬、やなば、などへ自転車で走る、
アルプスあづみのセンチュリーライド2013」も行われてます。
1500人くらいだそう!
早朝、ゴミゼロ運動でゴミ拾いをしながら陰ながら応援。

そんな盛り上がりを遠くで感じながら、
わが家はこの週末は子供部屋の模様替えに着手しました。
息子、明日が中間テストだっつーのに、
「部屋をもっと居心地よくするんだ」熱にかかったわけです。
えーえー、テスト前になると急に片付けしたくなっちゃうという、
アレですよ・・・

うちの子供部屋は、両サイドに大きな収納スペースがあるものの、
間仕切りはありません。
なんとなーくあっちとこっちに分かれて棚とか置いてあったくらい。
必要になったらまた大工さんに頼もうか、くらいの気持ちでいたけれど、
とりあえず自分たちでやってみようと言うことになったわけです。

そこでまず、あるもので。
オーガナイザーだもんね、ムダなものは買ったらダメよね。
両サイドの収納にがっつりはめ込んであったラックを移動。
子供たちがしっかり部屋を使うようになるまでの期間限定で
家族みんなのコート類やら季節ものやら入っていたので大変・・・

息子側、娘側と互い違いにして使うように中央にセットしました。
視覚的に仕切ったというだけで、音なんてもちろん筒抜けです!
c0247415_965919.jpg

洋服も今まではリビングのチェストに入ってたものを
これを期に子供部屋へ。
(いつまでもリビングで着替えるような年でもなくなってた^^;)
棚などは仮置なので、実際にしばらく使ってみて
本人たちが使いやすいようにまた変わっていくでしょう。
(机は他のスペースにあります)

「まずはあるもので」仕組みを作ってみます。
インテリアなどは、仕組みが機能してからの最後の楽しみです♪

ガラガラになったサイドの収納スペースの半分。
c0247415_9163036.jpg

ガラガラのまま〜(笑)
母さんとしては何とかしたい気持ちもあるものの、
これが娘には「うきうきする」スペースだそうなので、
存分にうきうきして使ってもらいたいと思います^^
自分のスペースを「どうしようかな♡」と考える楽しさ、
ものすごく分かるから(笑)

さて、息子。
心地よくなった部屋で、気持ちよさそうに
マンガ読んでますケドーーーヾ(´ε`;)ゝ…
愛犬のスカイに「散歩行こうか?」とか
言ってますけどーーー。

新中学生、部活や勉強のペースをつかむのは
まだまだ時間がかかりそうです _(┐「ε:)_ズコー



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-05-26 10:05 | 子供部屋
遊び部屋だった子供部屋に布団をよいしょと運ぶ。
子供たちが生まれてからずっと一部屋にギュギュッと
寝ていたんだけど、やっとやっと遅すぎるこのタイミングで。
さらば〜、お腹冷やさないように寝るんだよ〜。
嬉しいような、スースーするような不思議な感覚の母さん。

子供部屋には小さなロフトがあります。
使用頻度の少ないモノの物置スペースになっていました。
ただ置いてあったもの、いつか使うかも?と保管しておいたもの、
役目が終わっていたもの、まだ必要なものなどなど
オーガナイズしなおして、子供のものを置けるスペースを
作ります。
一度「コレ」と決めたスペースもずっとその役割でいいわけじゃなく、
暮らしを重ねていくにつれてどんどん変化していきますね。

c0247415_16154464.jpg

娘の利き脳はどうやら右脳。
感覚をとても大事にします。
でも、実際に片付けるのに使う時には左脳も使っている感じ。
片付けられたロフトスペースには見事に大切なものたちが
キレイに並べられていました。
「見るだけでワクワク楽しい!」っていう感覚は
片付けにも関係していて、
「これをまたワクワクして使いたい!」と思うもの。
こっちの押しつけでは「言わないと片付かないんだよねぇ」という、
親にとってはイライラの種がポロポロとこぼれちゃいます。

<親の私が「私のやりやすい片付け方」を教えてあげる。>

のではなくて、

<「子供にとってやりやすい片付け方」を一緒に考える。>

のが、コツです^^
小学生にもなれば、十分その判断は出来る!
「自分にとって必要なものを選びとる」という片づけは、
これから大きくなって自立していく子供たちには
必要な、役立つことだと思っています。



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-04-22 16:51 | 子供部屋
思うように自分のペースで進まない日もありますね。
私の場合は、うん、今日はそんな日なのね、と割り切り、
その中で出来ることを探すようにしています。

そんな気持ちの切り替えが出来てきているのも、
ライフオーガナイズに出会ったからなんだと思います。
自分の中の価値観がはっきりして、
今まで曖昧だった優先順位もすんなり付けられるように
なってきた気がしてます。

自分がどうしたいのか、どう過ごしたいのか、
どういう自分になっていきたいのか、
そして何が一番大事なのか、それが分かっていると
その時々の選択もしやすいので、思い悩むことも多い私は
楽になったと実感してます(笑)

ってわけで、「そんな日」に冷蔵庫のオーガナイズ。
結婚する時に買って、もうすぐ丸15年の頑張り屋さんですが、
自動製氷機能はダメになっちゃいました。
接触が悪いのかたまに庫内の電気も消えちゃうし、
「そろそろ買え時じゃない??」と思ってましたが、
やっぱりもう少し一緒に頑張ろうよ!ってことで、
冷蔵庫を開けるのが楽しくなるように、さぁオーガナイズしましょ。

去年もいろいろ見直して、
私にしては格段に使いやすくなっていたはずでした。
それが最近はまた乱れてきたので、そんな時は見直し時ですね。
心も乱れてたからか?(汗)

棚をはずしただけじゃ拭けないところの汚れがずっと気になってたものの、
「それは無理」と思い込み放っておいたとこがあるんです。
でもよく見たら「ねじ」をはずせばイケルじゃん!ってことに
やっと気付いたわけですよ。
洗濯槽だってはずして掃除したこともあるのに、
なんでやらなかったのか、ワタシ・・・

冷蔵庫の下半分。これがプラスドライバーのおかげで、あー、すっきり!
c0247415_16124082.jpg



c0247415_16112751.jpg

製氷機のコード部分はどうしたらいいか分からず、
ここはこのまま元ににしました。タンクの部分は処分。

気持ちいい!

自分の買い方のクセ、しまい方のクセを把握して、
これからまた使いやすいように見直したいところ。
冷蔵庫とキッチンをわが家のパワースポットにするべく
最近また母さんの鼻息が荒めです^^

冷蔵庫の使い方って多分悩んでいる人は多いはず。
私も今までは得意とは言いがたかった・・・
今もまだ発展途中ですが、昔の自分よりずっといいです。
その苦手部分を気持ちよさに変えるべく、
オーガナイズを学んでから考えるようになりました。
この、風が通って気持ちがいい感覚は、
悩んでいてストレスがあった分だけ大きいような気がしています。

何度も冷蔵庫を開けては、
家族みんなに「みてみて〜」と披露しました。
いつも片付けた後はそうしてるかも。
というか、そうせずにはいられない(笑)
みんなから嬉しそうだねぇと言われます^^


[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-02-15 17:04 | キッチン
キッチンは、毎日どうしたって使う場所です。

だれかがご飯作って片付けてくれたらな〜、
いつもキレイにしてくれたらな〜、
ご飯食べるだけがいいな〜、という妄想が膨らむ・・・
(あるある)

私は自宅のキッチンでお菓子教室もしているので、
ここが仕事場でもあるわけですが、
もともと教室をやる予定で作ったわけではなく、
単なる一般家庭のキッチンなので収納スペースもあまりありません。
収納の仕方も工夫しなければ、自分が使いやすく動けません。

そして大事なのは、「掃除のしやすさ」ですよね。
キッチンを使う人ほど、汚れが出るのは当たり前のこと。

が、私は掃除はあまり好きな分野ではないんです(きっぱり)。
だからこそ、簡単に掃除がしたい!
だって後で長い時間かけて掃除する方がずーっと嫌!
(以前の年末の換気扇掃除とか、壁の油汚れの放置とか)
レッスンの時は一つの大きな流れになっているので、
最後まで体もよく動きますが、
日々の生活だけになると、そういかないことも多々あるわけですよ。
自慢げに言うことではないけれど(笑)

汚れがたまってるだろうなぁ、
いやだなぁ・・・今やるのもいやだし・・・
となると、目は自然とそこを見なくなっていくもの。不思議^^;
そして、さらに汚れがたまるという悪循環です。

キッチンは楽しく気持ちよく使いたい!
きっと使う人はみんなそう思ってますよね?
私はパッと見て、すぐに使える収納方法が好きなので、
おのずとキッチンツールをつり下げるようになっていました。
だって、そのためにこのバーを最初から付けたんだしね。
奥行きが少し広い分、いろんなモノも置きがちです。
c0247415_21591381.jpg

まだ試行中ですが、今現在のうちのキッチン。
モノが減ってきています。

だって、壁が拭きにくいから!

じゃらじゃら〜っといろんなモノをどかして拭くのが面倒なんです。
前までは、「掃除 < 目の前のキッチンツール」でしたが、
今は優先順位が変わったと言うことですね。

ちょろっと見える白いメモは、今自分の中で習慣にしたくて
頑張っているキッチンでの作業のこと。
習慣にまでなるのは、やはり時間が必要なので、
きちんと「見える化」して、ふらふらする自分のお尻を叩いてます^^
オーガナイズは「維持できるようになる」ことが大切。
日々修行の身。がんばろう。

ひとそれぞれ、動き方も使いやすさも違いますもんね。
だからこそライフオーガナイズをベースに「自分だけの片付け方」を知り、
気持ちよく暮らせる人がどんどん増えてほしい!と思っています。
自分に「考えるクセ」がつくようになると、もうしめたもの♪

「片付けよう」と思うだけで、脳はたくさんのことを考え、
選び、決断しています。
思っているより簡単なことでもないのです^^

自分もラクに、楽しく使っていくためにも、
もっと使いやすいキッチン目指してがんばりたいなぁと思います。
時間のない人こそ、楽な仕組みづくりですから!
自分にとって気持ちいいキッチンになれば、そこはもうパワースポット。
振り返れば、ピカピカキッチンがそこに(と想像)。
おー、料理するテンションも上がりますね。
キッチン時間をよりよくすることは、
自分と家族のための投資だと思うんです(*^^*)

「白いメモ」をやり続けてまだそんなに日も経っていませんが、
私の中では結構な違いがあって、ちょっと気持ちがいいです。


みなさんはどんなキッチン時間を過ごしたいですか?



[PR]
by plusstyle-LO-nao | 2013-01-31 23:31 | キッチン