時間をオーガナイズする

ライフオーガナイズとは、空間や暮らし、人生を俯瞰し、
仕組み化する技術のことです。
「俯瞰(ふかん)」て言葉、普段あまり使うことなんてありませんよね?
鳥の目のように高いところから全体を見渡すこと、が俯瞰の意味。

今考えてみると、ライフオーガナイズを学ぶ前も自分が暮らす空間作りにおいては、いつも一歩引いて全体の雰囲気やバランスを考えて整えてきていたように思います。

が、時間においてはどうだ?

ライフオーガナイズでは、空間を整えるだけではなく、
時間も情報もその対象となります。

時間のオーガナイズ、これが私にとってはがんばりポイント。
忙しくいろいろ詰まっている時は頭の中でがーっと組み立てもできるんですが、時間がありすぎた時が問題で、みごとにボーッとしちゃたり(笑)
いや・・・、笑っている場合ではない〜。
ボーッとしよう!と思ってしてるのと、ただダラダラとしてるのはワケが違いますからねぇ。

でもオーガナイズを学び、意識としては変わってきました。
時間の逆算をしてギリギリだった朝の時間も1時間早くして朝活してます。
結果自分に余裕ができて、お弁当も焦らず作れて、子供たちをせかすこともなく、庭なんかも眺めちゃったりして、朝、自分がご機嫌でいられる時間が増えました。
睡眠時間も今までは「コレだけなきゃ!」というのも、思い込みだったか?って感じ。

すき間時間や、何かの待ち時間とか、移動時間とか、
そういった時間もわりと使える大事な時間になりますね。

時間も俯瞰し、ちょっと見直してみると案外もったいない時間が
隠れているみたいですよ。

私もちょっとコレからの目的に向かって
もう一度時間を見直してみようと思っています。
そして今、色々あるこのタイミングでライフオーガナイズに
出会えたことに感謝しています。

c0247415_21414971.jpg


ちょっとした時間にブーケを作っちゃう娘を見習ってみよう(笑)